宅建の通信講座の内容は?

宅建 通信 講座で勉強

宅建資格を目指すための講座は、社会人スクールや通信教育講座をはじめとして数多く存在します。その知名度と目指す人の多さは、数ある資格の中でもトップクラスと言っていいでしょう。その分、講座の数も比例しています。

 

その全てを調べるとなると、それだけで大変な労力です。こちらでは一例として、『Brush UP 学び』で一括資料請求できる通信講座について調べてみましたので、代表的なものをご紹介します。

 

これらは住んでいる地域に関係なく、受講することができます。

 

宅建の通信講座比較

生涯学習のユーキャン

宅建士講座

 

費   用
63000円

 

期   間
約6ヶ月

 

送 付 物
・テキスト3冊
・実践テキスト3冊
・民法ガイド1冊
・添削課題集1冊 他

 

ポイントを絞った効率的なテキストと、合格へのノウハウが詰まったか顧問実践テキストで勉強を進めます。ユーキャン講師陣による分かりやすい解説が付くので、試験の傾向とノウハウがつかめます。

 

添削は全7回実施できるので、自分では気付かなかった弱点を見つけることができます。専用の質問用紙やメールでの問い合わせも可能なので、つまづいてもそのままにせず勉強を進めることができます。

キャリアカレッジジャパン

宅建90日合格指導講座

 

費   用
39960円

 

期   間
約3ヶ月

 

送 付 物
・テキスト3冊
・過去問題集1冊
・添削問題集1冊
・学習ガイドブック1冊
・受講証書1部
・添削問題返信用封筒6枚
・添削問題提出用封筒6枚
・質問用紙

 

合格できなければ全額返金という絶対的な自信を持って作成された講座内容。わずか90日、最短での合格へ向けて効率的な試験対策を行います。12ヶ月無料延長サポートもあります。

 

Web動画+テキストでの勉強で、専門用語やつまづきそうなポイントも詳しく解説されます。一人で学んでもサクサク理解できるので、スムーズに学習することができます。過去問を無料でダウンロードもできます。

日研学院/通信

宅建通信合格コース

 

費   用
41040円

 

期   間
約3ヶ月

 

送 付 物
・受験対策テキスト4冊
・項目別過去問題集4冊
・模擬試験2回(提出2回)
・合格ポイントDVD
・学習ガイドブック
・入門民法テキスト
・添削問題6回(提出3回)
・質問券
・合格ポイント集

 

毎年高い合格率を誇るスクール講座と同様の教材とカリキュラムで受講できます。Webオプション(+32400円)で、ネット上でのズバリ解説講義を受講することも可能です。

 

初めて学習する人から、受験の経験のある人までを幅広くカバーしています。テキストや問題集だけでなく、DVDなどの副教材も充実しているので、誰でも理解しやすい内容になっています。サポート体制も完備。

資格の大原/通信

宅建完全合格週2コース(Web通信)

 

費   用
134000円

 

期   間
約6ヶ月

 

送 付 物
・講義(Web通信)
・テキスト
・答練(問題・解答解説)
・質問用紙・問合せ用紙

 

充実した講義内容と復習を積み重ねることで、無理なく合格に必要な知識を身につけられます。基礎講義で学習した項目は、直前対策講義でしっかり復習。WebでなくDVDのコースもあります。

 

法律の学習が初めての人でも安心して学習できるカリキュラムを組んでいます。教材は本試験での出題傾向に合わせて毎年改定され、添削指導もあります。質問はメール・電話・FAX・郵送などで随時受け付け。

資格の学校TAC/通信講座

宅建講座 総合本科生(Web)

 

費   用
134000円

 

期   間
約6ヶ月

 

送 付 物
・基本テキスト
・トレーニング
・各種答案練習
・法律改正点レジュメ 他

 

初心者から宅建市権合格を目指します。週2回を目安とした学習ペースでムリなく学び、仕事・学校と両立しながらの短期合格を可能にします。WebでなくDVDのコースもあります。

 

専門知識を持った講師陣による通信講座で、初心者でもポイントを抑えた分かりやすい授業を受けることができます。試験合格に絞り、合格ラインに到達するためのカリキュラムでムダなく合格を目指します。

フォーサイト

宅建合格講座(DVDコース)

 

費   用
47900円

 

期   間
約5ヶ月

 

送 付 物
・メインテキスト5冊
・問題集5冊
・再現問題
・模擬試験1回分
・受講ガイド・戦略立案
・講義DVD9枚
・過去問講義DVD7枚 他

 

まるでマンツーマン講義を受けているかのような、ハイビジョン撮影の講義DVDが自慢です。重要な項目がパッと一目でわかるため、頭に残りやすく、効率的に理解できます。

 

講義DVDはただ単に授業風景を録画したものではなく、講義DVD用に専用スタジオで撮影されています。臨場感があり、集中して視聴できる内容になっています。合格ラインを目指し、効率よく学習します。

 

>>検索サイトでもっと詳しく見る

 

スクールはどんなことをする?

宅建 通学 スクール 講座

通信講座では、テキストのほかに問題集、講義動画といった教材がメインとなっていました。通学講座はどのように違うのでしょうか?

 

全国にスクールを持つ通学講座を例として見てみます。

 

資格スクール大栄(DAiEi)

宅建士 合格パック

 

費   用
117288円

 

期   間
12ヶ月
全66回 土日開講あり
(1回当たり2.5時間)
10:00〜21:00

 

完全初心者からの学習をフォローします。基礎から確実に実力養成し、宅建士試験に必要な知識を勉強できます。教室は通学に便利な市内中心部に多く、時間を自由に設定することができます。都合の良い日に受講予約ができるので、忙しい人でも通いやすいです。

 

講座では短期間で合格を目指すためのカリキュラム編成を行います。法律の基礎を中心に不動産業務に必要な法令の知識をはじめ、試験の出題傾向をふまえた答案練習が学習の主体です。取引事例を使い、初心者でもわかりやすい授業を行います。

 

わからない内容があればその場での質問が可能で、繰り返し受講することもできます。

 

講座選びは自分のスタイルに合わせて

 

何を基準に講座を選ぶかは人それぞれ。費用を抑えたいのであれば最安値の講座を選んでもいいですし、テキストの中身を重視するも良し。私の場合は添削とサポート体制を重視して選びました!

 

通信よりもスクールを利用したほうが学びやすいという人もいるでしょう。実際一人でやるより、わかってる人から教わったほうが理解も早いと思います。資格取得への最短ルートはやはりスクールのような気がします。

 

講座選びはなるべく時間を掛けてやってください。しっかり資料に目を通さないと自分の想像と違うことがありますし、便利なフォローシステムがあるのに知らずに利用してないこともあります。

 

資格サイトを利用すると、無料で一括の資料請求ができます。詳しい内容を確認しながら、自分のスタイルに合った講座を見つけて下さい!

 

▼無料で通信講座の資料請求▼

宅建 通信 ボタン

 

>> 宅建 資格の費用  TOP